リフォームコラム

暮らしの広場7月号

今月の暮らしの広場は「hyugge(ヒュッゲ)」という暮らしについてです
hyuggeと言う言葉をご存じですか?
デンマーク語で、日照時間が短く、冬が長いデンマークでは巣ごもりライフは日常的だそうです。
私たちもコロナ禍により、自粛生活が続き、巣ごもりライフが当たり前になってきましたが、家族といえども一人になりたいときなどあると思います。

団らんの「ヒュッゲ」、ひとりの「ヒュッゲ」のご紹介です

ご相談はこちらから
0120-261-146 0120-261-146
お問合せ資料請求

介護リフォームとは

2007年に開始された介護保険制度。こちらの助成金を利用して介護をするための住宅改修費を賄う工事を介護リフォームと言います。

実際に介護リフォームをするとなると費用がかさむため足踏みをしてしまう、という方も多いのではないでしょうか。確かにリフォームには多額の費用がかかりますが、補助金や助成金を上手く活用することで、リフォーム費用を抑えることが出来ます。

今回は、介護リフォームをする際に活用できる補助金・助成金の支給額や支給条件についてお伝えしようと思います。

以下は沼津市ホームページより一部抜粋です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

支給条件

介護保険制度を利用して補助金を受給するためには、下記のような支給条件を満たす必要があります。

要介護認定(要支援1・2または要介護1~5)されている介護保険の被保険者であること

●改修する前に市(介護保険課)に書類を提出してあること

対象の住宅が被保険者の住所と一致すること

老朽化などを理由とした改修でないこと

●認定有効期間内の改修であること

などがあります。

支給対象となる住宅改修の種類

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8.  
  9.  
  10.  
  11.  
  12.  
  13.  
  14.  
  15.  
  16.  
  17.  
  18.  
  19. ●手すりの取付け
  20. ●段差の解消
  21. ●滑りの防止および移動の円滑化などのための床または通路面の材料の変更
  22. ●引き戸などへの扉の取り替え
  23. ●洋式便器などへの便器の取り替え
  24. ●1~5の住宅改修に付帯して必要となる住宅改修
  25.  

手続きの流れ

注釈:住宅改修は事前申請が必要です。改修前に、ケアマネジャーなどへ相談してください。

  1. 事前申請
    介護保険課に書類を提出
    【提出書類】
    • 介護保険居宅介護(介護予防)住宅改修費支給申請書
    • 住宅改修が必要な理由書
      (ケアマネジャーなどが作成したもの)
    • 工事費見積書
      (内訳がわかるよう材料費・施工費・諸経費などが適切に区分されたもの)
    • 施行前の状態を確認できる書類
      (改修前の日付入り写真・改修内容を明らかにする図面を添付)
    • 住宅改修の承諾書
      (改修する住宅が本人の所有でない場合)
  2. 承認
    介護保険課から本人に受認(不受認)通知書を送付
     

  3. 着工
     
  4. 支給申請
    • 領収書
      (被保険者本人の氏名が記載されたもの)
    • 改修後の写真
      (撮影日の確認ができるもの 注釈:事前申請と同じアングルで撮影する)
    • 工事費内訳書
       
  5. 工事終了後、介護保険課に申請
    【提出書類】
    • 領収書(被保険者本人の氏名が記載されたもの)
    • 改修後の写真(撮影日の確認ができるもの 注釈:事前申請と同じアングルで撮影する)
    • 工事費内訳書

 

限度額の上限、必要書類などはお住いの自治体により異なります
まずは、ご担当のケアマネージャーにご相談の上、弊社までお気軽にご相談くださ

ご相談はこちらから
0120-261-146 0120-261-146
お問合せ資料請求

暮らしの広場5月号

そろそろご主人も定年を迎えられるころですね。

自由に使える時間がぐんと増えますが、どんなふうに過ごすのかのプランはお持ちですか?

急に自由な時間が増える定年後は、自宅で何をして過ごせばいいかわからなくなって困ってしまうこともありますよね

顔を合わせる時間が増えるので、お互いの過ごし方なども変わってくるのではないでしょうか

今月の暮らしの広場は、これからの暮らしをもっと満喫にしたい!と

お考えの「アクティブシニア」世代におくる内容をお届けします


 

暮らしの広場では毎月テーマを変え、皆様の生活に少しでもお役に立てる情報を今後もお届けします

ご相談はこちらから
0120-261-146 0120-261-146
お問合せ資料請求

暮らしの広場4月号

子供たちの巣立ちとともに、新たに始まる夫婦だけのふたり生活。

長年連れ添った夫婦とはいえ、生活スタイルや嗜好はそれぞれ、時には「窮屈さ」を感じてしまうこともあるようです。

 

「夫に家事を手伝ってほしいけれど、どう手伝ってもらったらいいかわからない」という奥様
「やってみたいけれど、どこから取り組めばわからない」という旦那様

一緒にキッチンに並んで立って、料理にチャレンジしたり、ホームシアターで趣味の時間を共有してみたりするのはいかがでしょうか?

つかず離れずの「いい距離感」でお互いの生活を尊重し合うとともに、ふたりで過ごす時間をより楽しく快適にするためのきっかけとなるように

今月の暮らしの広場をお届けします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暮らしの広場では毎月テーマを変え、皆様の生活に少しでもお役に立てる情報を今後もお届けします。

太陽光発電の補助金情報

リフォームで太陽光発電を検討されている方へ~

静岡県の実施する補助金額や東部地区の市町の補助金額を

当社の太陽光発電のホームページへ掲載しています。

太陽光発電 補助金情報

詳しくはリファインぬまづのスタッフまでお問合せください。

第3展示場増設で150kwに

リフォームに使えるお得情報

近年、空き家問題や耐震問題等が顕在化してきています。

そんな中で国や地方自治体においても対策のため様々な政策を出しています。

補助金や減税があります。

リファインのホームページにまとめてあるサイトがありますので

参考にしてください。

リフォームに使えるお得情報

ページトップへ戻る